インターネットセキュリティー事情

未分類未分類

前回は、最新のセキュリティー事情として様々な脅威が問題となっていることをお伝えいたしました。
更にセキュリティー事情としては、最近の不正アクセスによる影響は悪質化プラス巧妙化の傾向になっており営利目的の被害が多発しております。たとえば、オンラインゲームのID・パスワードを盗み、実金に交換する被害も起こっています。
中国製の攻撃ツールも開発され、自動化されて企業サイトが攻撃される被害も起こっています。
インターネット上の安全確保に関する世論調査結果では個人情報の流出や不正アクセス架空不当請求などに5割を超える人が不安を示し、コンピュータウィルスによるデータ破壊を上回っています。以前はコンピュータと言えば何が不安?と聞けば真っ先にデータ破壊が不安だと多くの人が言ったものです。
これらのことを踏まえつつ、「ちょっとだけ自慢できる!ご家族・近所の方にもぜひ教えて!欲しい」情報セキュリティーの基礎知識をお伝えします。
内容は、「迷惑メールとウィルスにご用心!」「無線LANの落とし穴」「ファイル交換ソフトの“わな”」「有害サイトから子どもを守る」「その他」「まとめ」を予定しています。
次回へ続きます。
 
(インターネット安全教室教材及び講師資料より引用しています)
(今月のお知らせ)
(なし)
(NPO法人くるくるネット 理事長 鳥山 晃)
 

未分類

Posted by admin