インターネットセキュリティー事情11

●セキュリティ啓発事業●セキュリティ啓発事業

今回はネットいじめの事例を紹介します。どうしたらよいのか是非この機会に考えてみてください。(決して実行しないでください。ネットいじめは犯罪です。)
(1)作った覚えのないプロフサイト、「援助交際希望」という内容で勝手に作られ、学校中に広まってしまいました。
(2)毎日何十通も誹謗中傷のメール「うざい」「死ね」「きもい」携帯電話に届くようになりました。送信元のメールアドレスは全て違い、全てしらないものばかりです。
(3)出会い系サイトに個人情報が勝手に掲載されました。携帯に無言電話や、男の人から1日に何十回も電話があります
(4)掲示板に私の悪口が書き込まれました。
(5)いたずらメールが毎日大量に届きます。
(6)掲示板を運営していますが、荒れてしまい閉鎖しようと思います。
回答編
(1)プロフサイト運営者に削除依頼を出し、プロフサイトをプリントして警察に被害届をだします。
(2)成りすましメールの可能性があります。メールアドレスを変更するとともに迷惑メール対策をします。
(3)サイト運営者に削除依頼を出し、出会い系サイトをプリントして警察に被害届をだします。
(4)掲示板運営者に削除依頼を出し、該当箇所をプリントして警察に被害届をだします。
(5)メールアドレスを変更するとともに迷惑メール対策をします。
(6)即刻閉鎖した方がよいと思います。削除できない場合は管理会社に連絡します。
いずれも詳細がわからない場合はNPO法人くるくるネットまでご相談ください。

●セキュリティ啓発事業

Posted by admin