インターネットセキュリティー事情12

●セキュリティ啓発事業●セキュリティ啓発事業

今回はワンクリック請求にどう対応したらよいかを紹介します。
送られてきたメールの中のリンク(アドレス)を一度クリックしただけで、「会員登録が完了しました」などと言うメッセージとともに不当な利用料金を請求するのが「ワンクリック請求」です。
「ワンクリック請求」の大半を占めるには、アダルトサイトや悪質な「出会い系」サイトへの勧誘メールです。
「ちょっとだけ覗いてみようかな」という心の隙をつき、後ろめたい気持ちを利用して料金を支払わせようとするものです。
そうした手口にのらないようにしましょう。本当に利用していないのであれば、料金を支払う必要はありません。無視しましょう。リンクをクリックする前であればメールを削除しましょう。
もし、リンクをクリックしてワンクリック請求にかかってしまった場合は証拠としてそのメールやサイトの画面をしばらくの間は保存しておくとよいでしょう。
なお、「あなたの個人情報を取得いたしました」といって、「あなたの携帯電話の機種名は○○○、固体識別番号は×××、あなたの位置情報は北海道○○○、あなたの接続プロバイダは○○○、IPアドレスは00.00.00.00(任意の数字)」などを表示するケースがよくあります。それらの情報は、実際にあなたを特定できる情報ではありません。
あらかじめ名簿を見ていたり、友人を装ったメールを送って返信させるなどして、メールアドレスや携帯電話の電話番号を知っていると脅してくるケースもあります。実際に電話をかけてくるなど悪質な脅しがあった場合は、すぐ最寄の警察に電話しましょう。
詳細がわからない場合はNPO法人くるくるネットまでご相談ください。

●セキュリティ啓発事業

Posted by admin