ドキュメンタリー映画-手のなかの武器上映ならびに講演会平成27年度 第1回むろらんIT勉強会を開催(6/27)

●むろらんIT勉強会室蘭IT勉強会●むろらんIT勉強会

ドキュメンタリー映画-手のなかの武器上映ならびに講演会
平成27年度 第1回むろらんIT勉強会を開催(6/27)
日 時:6月27日(土) 14:00~16:00
参加費:無料 定員30名
会 場:室蘭市中小企業センター中会議A
くるくるネットでは6月27日(土)室蘭市中小企業センターでドキュメンタリー映画~手のなかの武器~上映ならびに講演会を開催します
手のなかの武器(作品紹介)
2012年上映開始。2011年の震災発生後、現地にて瓦礫撤去を始めとした災害復旧ボランティアを開始。同時にビデオカメラで現地住民やボランティアへの取材をスタートしたドキュメント映画です、映画を通じて震災時の― 感じた無力感・焦燥感。被災地の為に何かしたい、でも何も出来ない。 あの時の気持ちを表現しています。
監督は吉本涼氏
1988年大阪生まれ After 3.11 Film Festival 代表
武蔵野美術大学卒。学生時代より劇映画、ドキュメンタリー、アニメーションなどを制作。震災以後は被災地にてドキュメンタリー映画『手のなかの武器』を制作し、全国各地で上映活動を行う。
今回は、手の中の武器の上映を通じて
(1)震災から4年3ヶ月、震災とはどういうものだったのかを改めて認識する
(震災を風化させない)
(2)吉本監督のトークショーを開催し、震災への思い、気持ちを聞く
(3)最後に、IT勉強会としてドキュメント映画の作り方を聞くとなっています。
むろらんIT勉強会とは「身近な人のITサポート役をやってみたい」「地域の人のためにパソコンの便利さを伝えたい」など、地域のIT普及を担うとともに、ITを活用して地域の活性化に取り組む人物(ITリーダー)を育成する事業です。今年度のテーマは“戦後70年を振り返る”です。ネット上への情報発信能力を高めるカリキュラムを考えています。
ぜひITに関心ある方はご参加ください
 
IT勉強会